ふるさと認証食品とモンドセレクション受賞

imasia_5456498_S

鳥取県「ふるさと認証食品」に、『ミライズ』が認証!
ミネラルウォーターの製造販売を行っている永伸商事のミネラルウォーター『ミライズ』が、2015年4月に鳥取県ふるさと認証食品に認証。
鳥取県では、県内で製造された加工食品を「ふるさと認証食品」として認証していて、鳥取県では各種イベントで認証食品が県内外の消費者へ広くPRされています。

引用元:macaroni

ミネラルウォーター『ミライズ』が、2015年4月に鳥取県の「ふるさと認証食品」に認証されました。この「ふるさと認証食品」の名は、鳥取県内で製造される加工食品に対して用いられます。鳥取県産の農林水産物を原材料に用いていること、鳥取県独自の新技術を用いて作られていること、あるいは地域に古くから伝わる伝統的な製造方法でつくられていることのいずれかの条件を満たしていることが第一前提で、それに加え、食品添加物を使用していないことも選出されるかどうかの大きな要素となっています。認証食品には認証マーク(Eマーク)を貼って他商品と差別化し、さまざまなイベントを通して県内外にPRしています。

今回新しく認証された『ミライズ』は、ミネラルウォーターの製造販売を行っている永伸商事株式会社が手掛けるブランドで、大山山麓が採水地のナチュラルミネラルウォーターです。大山の地層で磨かれ、地下120mより汲み上げた水を、採水地にて完全無菌充填パックで製造しています。硬度は49mg/Lの軟水で、やわらかな口当たりで飲みやすいのが特徴です。
また、『ミライズ』が他のミネラルウォーターと大きく異なる点として、シリカ含有量が国産品トップレベルであることが挙げられます。シリカというのは私たちの体を形成する上で必要不可欠であるケイ素のことで、アンチエイジングに効果的であると近年注目されています。シリカにはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質として、結合組織を丈夫にする働きがあるため、適度に摂取することでお肌の弾力性や潤いアップに繋がります。500mlの『ミライズ』を1日1本飲めば、成人が1日に消耗する量を十分に補給できるとされています。
『ミライズ』は同じく2015年4月に、モンドセレクション最高金賞を受賞し大きな話題となっています。モンドセレクションとは、ブリュッセルに創立された品質の世界基準である国際評価機関のことです。その機関が実施する品評会には毎年80ヶ国以上から3,000を超える製品が出品され、一種の世界的コンクールのような位置づけとなっています。特にモンドセレクション最高金賞を受賞するということは、「原材料」「衛生面」「包装」「味覚」などあらゆる項目において最高品質が保証されたようなもので、大変名誉のあることです。

今回の鳥取県「ふるさと認証食品」に認証されたことやモンドセレクション最高金賞を受賞したことにより、『ミライズ』は多くの方から注目されることでしょう。そして『ミライズ』を製造する永伸商事はもちろん採水地である鳥取県は、これを契機としてPR活動に尽力することで、『ミライズ』の魅力や鳥取県の魅力を広く伝えていくことができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加